でたらめスカイリム TOP  >  2013年03月

【MOD】Ebony Mask

ここのところのブログ更新ペースは中々のものですね。(自画自賛)
いつ時間なくなるか分かりませんし、書けるときに書いておきませんと。

さて、厨二心をくすぐる頭装備MODを見つけたので試してみました。

20130331_1.jpg

眼帯、画像は右目用ですが左目用もありました。
他、何種類かの頭装備が追加されます。
詳細は続きから。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
[ 2013/03/31 12:56 ] SkyrimMOD小話 導入MOD紹介 | TB(0) | CM(0)

【プレイ記】どばきん編 第9話

他のTESファンブログ様みてて思ったんですが、キャラ紹介ってあった方がいいんでしょうか。
RP日記を書く以上、ある程度の脳内設定はありますけれども。
とは言っても、プレイ記を書く準備のある他二人のキャラは顔すら出てませんし。
一応トップ画像という形では出てるか。


○前回のどばきん!
 有り金はたいて念願の持ち家を購入した主人公。
 引き続き活動地盤を固めるため、ホワイトランを奔走する。


☆注意☆
・ネタバレを含む可能性大です。
・RP風味という特性上、多少の創作が混じりますが、ゲーム内容から大幅に逸脱はしません。


web拍手 by FC2

【プレイ記】どばきん編 第8話

ここまで一切触れてなかったし、今更言うことでもないかな、とは思ったんですが。
一応言っておこう。どばきん編の主人公、テスラはトップ画像の娘です。
もう一人のトップ画像娘の悪党プレイ記もその内に。まずはメインを進めませんと。


○前回のどばきん!
 ホワイトランの従士に任命され、ハイ・フロスガーを目指すこととなった主人公。
 まず活動地盤を確保したい主人公は、家の購入のために資金稼ぎに薪を割るのだった。


☆注意☆
・ネタバレを含む可能性大です。
・RP風味という特性上、多少の創作が混じりますが、ゲーム内容から大幅に逸脱はしません。


web拍手 by FC2

【MOD】お気に入りMOD紹介6「浪漫溢れる大剣」

「でかい武器」というのはノンフィクションだからこそできる浪漫だと思います。
お前そんなの武器として扱うとか以前に持ち上げることもできんだろ!的な。
分かりやすい例で言うなら、ベルセルクの「ドラゴン殺し」とかですね。
そう言えば、ドラゴン殺しMODもいくつかありますね。

さて、今回ご紹介するのはロマン・かがやくエス○ール巨剣を追加するMODです。

web拍手 by FC2
[ 2013/03/29 23:48 ] SkyrimMOD小話 導入MOD紹介 | TB(0) | CM(0)

【プレイ記】どばきん編 第7話

本プレイ記はメインサブ問わずクエスト攻略を骨格にして書いてますが、
スキル上げの模様やMODお試しや小ネタ等も「日常パート」扱いで挟もうと思ってます。
息抜きも大事よね。今回からはそんなお話です。


○前回のどばきん!
 ドラゴン、ミルムルニルの打倒に成功した主人公一行。
 自分に起こった事象を理解しきれないままの主人公に、次なる試練が待ち受けていた。


☆注意☆
・ネタバレを含む可能性大です。
・RP風味という特性上、多少の創作が混じりますが、ゲーム内容から大幅に逸脱はしません。


web拍手 by FC2

【プレイ記】どばきん編 第6話

ここのところ 1.9 アップデートの対応に追われてて、
まともにプレイできていませんでしたが、大分落ち着いた感じでしょうか。
アップデートが必要なMODはアップデートしたし、
なんかおかしかった場所も対処したし。

にしても、mfg コマンドの件は正直痛い。
長らく愛用してたのに……。


○前回のどばきん!
 金の爪とドラゴン・ストーン、二つの品を手に入れブリーク・フォール墓地を脱出した主人公。
 それぞれの品をそれぞれの依頼主へお届けするため、早朝から行動を開始することとした。


☆注意☆
・ネタバレを含む可能性大です。
・RP風味という特性上、多少の創作が混じりますが、ゲーム内容から大幅に逸脱はしません。


web拍手 by FC2

【MOD】お気に入りMOD紹介5「天候操作システム」

私はSS撮影も Skyrim の遊び方の一つだと考えています。
屋内はもちろん、スカイリムに豊富にある雄大な大自然を背景に、
丹精込めてメイキングしたキャラにお気に入りの装備を着せて、
渾身の一枚を撮るのもまた一興です。

でも天気が悪かったら色々とがっくしきます。

今日ご紹介するのはちょっとした操作で天気を自由自在に変えれるMODです。

web拍手 by FC2
[ 2013/03/22 23:27 ] SkyrimMOD小話 導入MOD紹介 | TB(0) | CM(0)