でたらめスカイリム TOP  >  スポンサー広告 >  Skyrimもろもろ  >  グラフィック関連 >  【ENB】Project ENB FINAL + Climates Of Tamriel 3.1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ENB】Project ENB FINAL + Climates Of Tamriel 3.1

当記事は古いバージョンの ProjectENB の導入方法となっております。
現行の最新バージョンについてはこちらの記事をご参照ください。


愛用のENBセッティングである Project ENB。
最近更新ペース早いなぁ、と思ってたらなんと Ver.FINAL なるものがリリースされました。
作者様的に、一つの到達点に達したということでしょうか。
これは試さねばなりますまい。という訳で、いつも通りの導入メモです。

今回は

・ENB v0.119
・Project ENB FINAL
・Climates Of Tamriel 3.1

の組み合わせでお送りします。



まずENB本体の v0.119 が必要です。
以下のサイトからダウンロードしてきましょう。

http://enbdev.com/mod_tesskyrim_v0119.htm

上記ファイルをダウンロード、解凍して d3d9.dll を取り出し、
「Skyrim」フォルダ(TESV.exe があるフォルダ)に置いておきましょう。

次に Climates Of Tamriel です。

○Climates Of Tamriel
 http://skyrim.nexusmods.com/mods/17802

CoT を NMM からインストールするとこんな窓が出てきます。

20130406_1.jpg

簡単に各項目の説明を。
・Dungeons and Caves → ダンジョンの暗さ、下に行くほど暗いです。
・Interiors → 屋内の暗さ、これは暗くなるというか雰囲気的な問題かも。
・Optional Vanilla Night → 夜の暗さ、Level8にすると冗談抜きに真っ暗闇です。

ここはお好みで選択していきましょう。今回は全部 Default で進めます。
さて、CoT のインストールが済んだら次は Project ENB です。

○Project ENB
 http://skyrim.nexusmods.com/mods/20781
今回使用するのは「Project ENB Final Edition for Climates Of Tamriel v3_1」です。
ダウンロードしてきて解凍すると、こんな感じになってます。

20130406_2.jpg

「Data」フォルダは「よかったら導入してね」的な esp ファイルやテキスチャ。
今回は使いません。いきなり全部いれたら重くなっちゃいそうですし。
ここはそれぞれのお好みで微調整していけばいいかなと思います。
あとの4つのフォルダはそれぞれの雰囲気別プリセットですね。
ここは私の好みである「Realistic」で進めます。
「Realistic」→「main files」の順でフォルダを開いていくと

20130406_3.jpg

こうなってますね。
まずこれを全部、先程 d3d9.dll を格納したフォルダと同じ場所にコピーしましょう。
上書き確認されたら、上書きしちゃって大丈夫かと思います。

さて次に。
一つ上のフォルダにある「Performance Option」フォルダを開きます。

20130406_4.jpg

中身はこんな感じ。
ここでも私の好みである「No SSAO + No DOF」を導入します。
中は enbsires.ini があるので、これまた d3d9.dll と同じ場所に配置します。

あとは最後の仕上げ。
ゲーム中の設定画面で明るさを最低まで下げます。

20130406_5.jpg

一応、ここまでで最低限の手順は完了です。
後は Optional などを好みで導入したり、夜の暗さが気に入らなければ
CoT をいったん外して再度入れて、とかすればいいかと。

いつも通りのご参考資料。
ここまでの手順通りに導入した場合のスクリーンショットをば。

20130406_6.jpg

20130406_7.jpg

20130406_8.jpg

20130406_9.jpg

屋外昼、屋外夜、屋内、ダンジョンの4枚です。
CoT と、それに最適化した Project ENB の組み合わせだけあって、空が綺麗ですね。
ただ、どうしてもある程度は重くなります。
ENB の導入はスペックとの相談の部分も大きいと実感させられますね。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
 こんにちは。
突然すみません。

色々探っっいたところこちらにたどりつきました。
でちょっと教えてほしいんですけど、この度私も
Project Reality - Climates Of Tamriel - Weather - Lighting - Audio
を導入しようと思ってNMMで入れようとしたところ、値をnullする事が出来ません。パラメーター名:stream
てなものが出てまともに入らないんです。。
手動でOMODにして入れようとすると、パラメーターが足らんと言われまして入りません。
こんな事初なもので困ってるんですが、解る事あれば伝授して頂けませんか?
よろしくお願いします。
[ 2013/04/08 18:19 ] [ 編集 ]
エラーとのことですが
どうもこんばんは。

「値をnullにすることはできません」というエラーでしょうか?
私はずっとNMM使ってますが、ご相談いただいてる症状に遭遇したことはないですね。
同エラーはVBなんかでよく見かけるような気がしますが……。

一先ず、以下の点を確認させてもらえないでしょうか?
・CoT以外のMODはNMMで何事もなく導入できるのか。
・エラーが出るタイミングはどこか。(ダウンロード時 or アクティベート時)
・NMMのバージョン
[ 2013/04/08 22:36 ] [ 編集 ]
どうも有難うございます。
NMMは1.2.35
エラーが出るのはアクティベート時。
他のMODは難なくOKで、COTに関して言えば、
Climates Of Tamriel - V3-1 - Loose-17802-3-1
のファイルだと読み込むのですが、初めの設定の画面はもちろん出てきません。
試行錯誤でアクティベートまでいったと思ったら Could not get plugins:パスの一部がみつからない と弾かれて終わります。
[ 2013/04/09 04:30 ] [ 編集 ]
訂正:NMMは0.447でした。
[ 2013/04/09 13:39 ] [ 編集 ]
他のMODは普通にインストールできるとのことですので、
となると、CoTに限定した問題か、CoTのようにインストールメニューが
出るMODに関する問題か、ということになりそうです。

私の環境でもNMMを同Verにして、改めてCoTのインストールを
試みてみましたが、特に問題なくインストールできました。
(NMMのバージョンアップの際に違う問題にブチ当たりましたが)

状況が再現しないため検証できず、ここから先は憶測になることをご了承ください。
今回の事象とは違うものですが、私が過去に経験したNMM絡みのトラブルは
以下の方法を試すことで解消できました。

・NMMを管理者権限で実行する。(右クリックメニュ→管理者権限で実行)
・NMMを消して再インストールする(MODフォルダとInstall Infoフォルダのバックアップを忘れずに!)
・NMMをバージョンアップする(0.44.7が最新版なので今は無理ですが)

結構リスキーな方法かと思いますので、実施の際にはバックアップ等を万端に
してからにして頂ければと存じます。
大してお力になれず、申し訳ございません。
[ 2013/04/09 22:56 ] [ 編集 ]
有難うございました。
一応方法を試させて頂きましたが改善ならず、試行錯誤の上けっきょくスカイリムごとを再インストールしたところ入りました!
 ただまた違う問題ですが、MODを入れていったところ一部アイテムや扉の前に立つと出る名前等が英語表記になってしまいました(汗
 とりあえず本命は入れらたのでOKと言う事で。。
色々こちらこそすみませんでした。
ありがとうございました。
[ 2013/04/10 00:20 ] [ 編集 ]
解決されたとのことで安心しました。
それにしても Skyrim 再インストールで直ったとなると、
ますます何がいけなかったのか分からないですね……。

アイテムや扉の名前(セル名)が英語に戻ってしまうので、
MODを楽しむときの宿命ですね。
私の環境でも日本語と英語が入り混じった状態になってます。

よいスカイリムライフを。
[ 2013/04/12 00:54 ] [ 編集 ]
私は英語化してしまうMODの圧縮ファイルを解凍して、該当.espをSkyrim Strings Localizerで日本語化しています。
手間は掛かりますがこれが確実。

CoT3.1の都市名で一部日本語化できなかったところは、Climates of Tamriel - Sounds(OPTINAL FILES)の.espを日本語化してから追加したら直りました。
[ 2013/04/13 21:01 ] [ 編集 ]
私も今年に入ったあたりからSSLのお世話になってます。
慣れてくると翻訳作業も楽しいですよね。

ただ、私の環境だと「なんでこの人が?」っていう人の名前まで
英語になってしまっていて、それの原因追及は骨が折れそうです。
そういう人は重要NPCでもなければそのまま放置してしまってますがwww
[ 2013/04/15 22:36 ] [ 編集 ]
こんにちは。

ENBの設定等のやり方でつまづいていたところ、ここのHP様のお陰で管理人さんと同様にRealisticのプリセットを導入することが無事出来ました。

この手のものには疎い為、大変感謝しております。

ただ、導入後ふと疑問に思ったことが一点あります。

記事にも書いてある通り、main files内のデータを上書き方式でTESV.exe があるフォルダに入れたのですが、今後もし何かの気まぐれでRealisticから元のエフェクトに戻したいと思った場合はどのようにすれば良いのでしょうか?
[ 2013/05/02 18:56 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
お役にたてたようで何よりです。

「元のエフェクトに戻す」というのが、Project ENB を導入する前は
違うENBを使っていたかいなかったかによって違ってきます。

・使っていた場合→元のENBのファイルを入れ直す
・使っていなかった場合→d3d9.dll およびコピー済みの「main files」のファイルを削除する

一番目の場合ですが、私は普段はそれほど複雑な ENB セッティングを使っていないため、
上書きコピーでなんとかなっちゃってますが、万全を期すなら ProjectENB のファイルは一旦削除した上で、
元の ENB のファイルをコピーし直した方がより良いかと思います。

二番目の場合ですが、この場合は必ずしも全部消す必要はなく、
d3d9.dll だけ削除(もしくは違う場所に移動して保管)すれば
ゲーム中の画面は ENB 導入前と同じになります。
[ 2013/05/02 22:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。