でたらめスカイリム TOP  >  スポンサー広告 >  Skyrimもろもろ  >  Skyrim雑記 >  【雑記】縦SSを撮ってみよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【雑記】縦SSを撮ってみよう

お久しぶりもす(・ω・)
今の会社に就職して半年、給金も忙しさも前の会社を上回ってきました。
とはいえ、やることがあるというのはありがたいことです。ホント。

ということでお久しぶりの更新となります今回は「縦SS」の撮り方を、自分用メモも兼ねて整理してみました。
いつもと違った雰囲気のSSが撮れますので、ぜひ皆さんもお試しください。

詳細は続きからどうぞ。


まず縦SSの撮り方は以前にも記事にしています。お時間ある方はご一読頂けると幸いです。

【雑記】縦SSを撮ってみた

今回は以前と違う方法でやってみようと思います。この方法、元々はgomeperopero様のTumblr記事にて紹介されていたもので、それを私も試してみて(自分が忘れないためにも)手順を整理しておこうかなと思った次第。これから紹介する方法でSSを撮るとこんな感じで撮れます。

20150404_1.jpg

あとはこの画像を90度右に回転させてあげれば縦SSになるってな寸法ですね。では具体的な手順に入りましょ。

まず以下のMODが必要になります。

○Immersive First Person View
 http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/49036/?

こちらのMODを使うと、プレイヤーキャラの一人称視点をアレコレカスタマイズできるようになります。通常、プレイヤーキャラが立ってようがぶっ倒れてようが一人称視点が回転することはないのですが、こちらのMODを使うとプレイヤーキャラの首の動きに合わせて視界も傾くようになります。たとえば、下の画像左側のようなポーズのとき、カスタム一人称に切り替えると見える景色も傾いてるわけですね。

20150404_2.jpg

これを利用して、プレイヤーキャラは地面と水平になって視点も90度動かそう、という魂胆です。
ではまずImmersive First Person View(以下IFPV)の設定から。
注:本記事では日本語化したIFPVを使用しています。

IFPVはMCMから設定を行えるようになっています。親切ですね。

20150404_3.jpg

まず「総合」から。ここでは「トグルキーの設定」「フリールック」「アイドル時のプロファイル」を設定します。キーは使ってない奴ならなんでもいいです。ちなみに私は左右のShiftキーを割り当てました。プロファイルは「Profile1」にでもしておきましょう。

20150404_4.jpg

次です。先ほど「アイドル時のプロファイル」に指定したProfileを設定します。今回はProfile1ですね。「FOV」は適宜変更してください。目安としてキャラ撮影なら20~30、風景撮影なら65~85ぐらいかと思います。次に「視点方向へ向く」をチェックしておいてください。これを入れておかないと思ったような視点になりません。
「カメラ位置の設定」のところはまだいじらなくておkです。いざ撮影するときに高さや左右の見え方をここで微調整します。

ここまででIFPVの最低限の設定はできました。次にプレイヤーキャラを地面に対して水平に……とは言いましたが、これが案外めんどうくさい。PinupPoserやHalo'sPoserを探せばあるでしょうが、綺麗に水平になっているのを探すのも……ということで、作りましたよ。ただ地面に水平になるだけのポーズです。

 http://rrovin.web.fc2.com/skyrim/horizontal.rar

ファイルを解凍するとhkxファイルが一個入ってますので、FNISフォルダにでもコピー&リネームして使ってください。こんな感じの静止ポーズです。

20150404_5.jpg

実際使ってみるとなんともシュールなポーズですが、プレイヤーキャラはあくまでカメラマンなのでいいんです。ではこの状態で「トグルキーの設定」にて割り当てたキーをグイッと押し込んでみましょう。

20150404_6.jpg

こんな感じで、世界が90度回転してみえます。まさに寝転がっているときの見え方ですよね。あとは思うまま撮影して、保存された画像を90度回転させてあげれば縦SSの完成です。

20150404_7.jpg

実際に撮ってみました。簡単でしょ?



さて、ここからはまとめです。前回の記事と今回の記事で、二通りの縦SS撮影方法をご紹介しました。実はこれ、通常プレイで使うのみならず、単にSS撮影するにもいくらか問題があります。一応、思いつく範囲で対処方法を記載してみようと思います。

方法1(前回の記事)の問題
・左右の視野がとんでもなく狭くなる&なぜか動作が重くなるのでプレイアビリティが下がる。
→まず普段の設定で下準備(装備・撮影場所・ポーズの選定、時間帯調整)を済ませておいて保存、一旦Skyrimを終了して画面サイズを縦Verに変更してから再度Skyrimを起動する。ENBご使用の方はENBオフにして、撮影する直前にENBオンにするのも有効。
・左右の表示領域が狭いのでポーズMOD等のメニューがほぼ見えなくなる。
showposemenuを使うことで大分解消される。

方法2(今回の記事)の問題
・プレイヤーキャラの一人称視点をカスタムする、つまりプレイヤーキャラはどうやっても被写体になれない。
→プレイヤーキャラを縦撮影したい場合、ECE最新版の顔出力機能を使ってプレイヤーキャラと同じ外見のNPCを作成する、またはFamiliar Facesを使ってプレイヤーキャラのクローンを生成することで可能。
・3D酔いしやすい
→がんばれ。

以上、長い記事となりましたがお読み頂きありがとうございました。今回の「縦SSを撮る方法」はもう娯楽以外の何者でもありませんが、普段と違ったイキフンのSSを撮れます。特に、普通にやってると画面に収まりきれないキャラの全身像も綺麗に入りますので、キャラ紹介・装備紹介などに使えるのではないのでしょうか。

それでは、世の中の撮影好きドヴァキンのお役に少しでも立てることを願いつつ、今回はここまで!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
[ 2015/04/05 00:28 ] Skyrimもろもろ Skyrim雑記 | TB(0) | CM(2)
こんにちは、プレイヤーを撮る方法ですが、tumblrでお世話になっているsesamin様が発見された方法で不完全ながら傾けられます。MCM上の「カメラの位置 後ろ/前」スライダーを前方向に調整して、後ろを向けばプレイヤーキャラを撮影できます。(「視点方向へ向く」のチェックは外さないとダメかも)
ただしプレイヤーの視点の傾きに依存いているの ポーズによって角度に限界があります。
傾き下限は「頭部追従カメラの設定・効果量」スライダーである程度調整できます。

http://sesamin.tumblr.com/post/112303272946/gomaperopero-immersive-first-person
[ 2015/04/05 03:12 ] [ 編集 ]
ゴマペロ様>
Tumblrではいつもお世話になっております(・∀・)
ご提示頂いた方法でこちらの環境でも試しにやってみました。
自分がカメラマンになる方法に比べて若干柔軟性は落ちますが、
たしかに自キャラを撮影することができますね!
元々の方法と合わせて、SS撮影に有益な情報を配信してくださって
ありがとうございました!
[ 2015/04/14 00:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。